関門連絡船

  関門連絡船は、1989年の運航より下関市民・門司区民にとって、生活の足を支える交通機関のひとつです。 下関市唐戸桟橋~北九州市門司港を運航し、所要時間は約5分。日中20分間隔で、大型船が行き交う海峡を、スイ…

関門トンネル人道

  海峡を歩いて渡ることができるってご存知ですか? もちろん、海を歩いて渡るわけではなく・・・海の下、海底トンネルを歩くのです。 関門トンネルは二重構造になっていて、上が車、下が人道となっています。 完成したの…

関門国道トンネル

  昭和33年3月9日開通した関門国道トンネルは、二重構造になっていて、上が車、下が人道となっています。 全長3,461mの内、海底部分は780m。トンネル内は片側1車線の2車線道路です。 門司港側のトンネルの…

関門橋(高速道路)

  広大な関門海峡のシンボルともいえる関門橋。昭和48年に開通し、全長1,068m、海面からの高さ61m。 そのすぐそばにある、壇之浦パーキングエリア(下り線)とめかりパーキングエリア(上り線)がオススメです。…

JR山陽本線

  世界初の海底鉄道トンネル「関門鉄道トンネル」を通り、本州と九州を結びます(昭和17年正式運転開始)。関門鉄道トンネルは単線トンネルで上り用と下り用の2本があります。 ▼下関駅 下関駅は本州の西の終着駅です。…

JR山陽新幹線

  山陽新幹線の「新関門トンネル」は昭和49年(1974年)に完成しました。関門海峡を横断する交通機関では一番新しいものです(全長18,713m)。 ▼新下関駅 新下関駅は昭和50年に山陽新幹線が開業すると同時…